酸化に立ち向かうオイル

b037354a3561ee22caac655300865ed5_d2b93ab938cbbc7373038841ecac7c48

最近よく目にする『酸化』という言葉。

口の中に入れるもので例えるならば、代表的なもので『油(サラダ油、植物油など)』の“トランス脂肪酸”ではないでしょうか。トランス脂肪酸を摂ることにより、体に酸化や糖化が始まり、内臓、お肌、筋肉が衰えていきます。

実は、普段お使いのお化粧品やハンドクリーム、オイルも酸化しているのはご存じですか?

そこで多くの女性のお肌を知り尽くしたセラピストが“酸化に立ち向かう”こだわりの高品質オイルを作りました。

オイル植物

濡れ肌オイルで もっちり柔肌

ビューティーイメージ

オイルなのに、贅沢なエッセンスのような使い心地。お風呂上りの濡れたお肌(全身)に塗って保湿やマッサージにお使いください。もっちり、しっとり、さらさらお肌に。

手に取ってなじませるとほんのり温かく感じられます。
全身にお使いいただくとより保湿・美肌に効果的です。

次へ

お風呂上りのお手入れ方法

ビューティーイメージ

①入浴後、タオルドライする前の濡れたお顔、全身にオイル塗布

②温かいオイルがぐんぐん浸透していく感じ(ベタベタせず、お肌にすぐなじみます)

③乾燥が気になる場合はタオルドライしてから再度オイルをお顔・全身に塗布してください

④翌朝にはしっとりと、さらさらを実感
お化粧ノリもよくなりますよ

次へ

顔のリンパマッサージに

Fotolia_43513689_XS-283x423

☆ 小顔や頭痛、目の疲れに

①お顔の中心から外側へむかって優しく流します

②耳の後ろ側、耳の下あたりへ流します

③耳の下に集めたものを首を沿って鎖骨へ流します

※FHオイルをたっぷりしようすることで、お肌を摩擦から守ります

次へ

肩、足のリンパマッサージに

Fotolia_97702866_Subscription_Monthly_M1

 肩こりや首のこりに

①鎖骨を手でさすり鎖骨周りのリンパを流します

②首から鎖骨へむかい、脇の下へリンパを流します

 足の冷えやむくみに

①足の付け根あたりを軽くさする様に流します

②足先、足首まわりから膝へと向かって上に押し流します

③膝のまわり、裏側など、滞りやすいところはやさしく入念にマッサージ

④膝から太ももを流して、足の付け根あたりへ流し込みます

この他にも毎日のマッサージは難しくても週に2~3回バストやヒップをマッサージすることでラインがスッキリしてきます

 

リンパの流れを良くすることで、体がキレイに巡ります

※FHオイルをたっぷりしようすることで、お肌を摩擦から守ります